読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアトル生活はじめました

20年以上すんだ東海岸から西海岸に引っ越してきました。MicrosoftのUniversal Storeで働いてます。

自分の日本にたいする「愛国心」について考えてみた。


f:id:watanabe_tsuyoshi:20140729091711j:plain

日本の文化や民度などは大好きです。日本の社会や制度や歴史も誇りに感じていいものだと思う。

完璧か?完全か?といえばそうではない。社会の不平等はまたあるし、汚職や特権もあるし犯罪もあるし暴力もある。改善する余地はいくらでもある。

でも、それは「人」と同じで完全なのは神様ぐらいのもんでみんなもれなく不完全。

でも、人として人生を全うするのに自己肯定しながら生きるのと自己否定して生きるのとでは全然違います。やはり、今の自分は肯定し、さらに良くなろうと努力すればいいだけだと思う。

自己肯定しながらの方がその逆よりもより効果的に自己改善できて、結果として自分が関わる集団(家族、学校、会社、社会など)にもプラスになる。

国に対する国民の態度としても、国を(不完全ではあるけど)肯定し、一員であり、その現在のあり方に責任と誇りを感じた上で、不完全な部分を減らしつつ良い部分を伸ばす努力をすべきだと思うのです。結果として国際社会への貢献も増すのでは。

そういう日本人としての日本国に対する肯定感の結果として、「愛国心」が自分にはあるとはっきり、恐れたりせず言えます。

こういう認識は、皮肉にも海外で長く生活するようになって生まれました。悪い国ではないです。好きで、もっと好きになれる国になればいいなと思います。