読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアトル生活はじめました

20年以上すんだ東海岸から西海岸に引っ越してきました。MicrosoftのUniversal Storeで働いてます。

子供の性格を知れば、「出来ない」が「出来る」になる。

f:id:watanabe_tsuyoshi:20140721011359j:plain


スケボー・レッスンで習った「Fakie」(普通とは反対に進むこと)。


めいさんはなんらかのメンタルな制約でほとんど出来てませんでした。やはり壁に登るのが怖かったようです。


彼女は具体的にゴールを設定して、しかも他と競争させると「燃えるタイプ」なので、みんなでどの高さまで行けるか?!って競争をしてみました。


それぞれの高さが分かる様にコインを置いておきます。


私も手加減をしつつ競争に参加します。親を相手に勝負し、さらに打ち負かすって子供は大好きみたい。あと単純に親が参加すると意欲にターボかかるみたいだし。


自分で少しづつ怖さを克服して、コインの位置もドンドン高くなって、彼女の心の中の認識が「出来ない」が「出来る」になったのです。


この動画はまだ途中の段階ど、もっと高く出来るようになりました。私も手加減をやめ本気でやらないといけなくなりました^ ^


子供の「出来ない」という気持ちを共感し、「出来る」になるような方法や環境や励ましを提供し、「出来る」になった瞬間の喜びを共感させてもらう、これ親の特権なんだな〜っと感じました!